ads.txtってなんじゃらほい!?お名前ドットコムへの設置方法

f:id:mvemjsun8876:20210804114150j:plain

アドセンスから 

 

「要注意収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」

という謎の通知が!

 

「要注意」とあるので、重大なことかと焦り、ググってみたら結構あることのよう。

 

ads.txtをサーバーにアップロードして解決しました。

 

お名前.comのレンタルサーバーを使っているので、参考になればと思います。

 

 

ads.txtとは

Googleには、

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

と書いてありました。

 

必ずしもしなければならないわけではないが、Googleが推奨しているようです。

 

 

ads.txtをお名前.comのレンタルサーバーにアップロードする方法

というわけで、結局どうすれば良いかというと、ads.txtをレンタルサーバー内にアップロードします!

 

私が使っているお名前.comでのアップロードの仕方を紹介します。

 

1.AdSense アカウントにログインします。
 
2.ホームページの警告で、[今すぐ修正]をクリックします。
 
3.矢印のアイコンをクリックして[... のサイトで使用するads.txt ファイルを作成する]というメッセージを開きます。
 
4.[ダウンロード]をクリックします。ads.txt ファイルが自動でダウンロードされます。(ここまではどのサーバーでも同じです)
 
5.④でダウンロードしたファイルをサイトのルートレベルのドメイン(例:https://example.com/ads.txt)にアップロードします
 

 

 

サイトのルートレベルのドメインにアップロードですって?!

って感じですが、5番はお名前.comのサーバーnaviにログインしてやります。

 

お名前.comのレンタルサーバーの手順

Google AdSenseのマイページからads.txtのファイルをダウンロードしたら、今度はお名前.comレンタルサーバーのコントロールパネルにログインして、ads.txtをアップします。

 

  1. コントロールパネルにログインする
  2. サーバー情報をクリック
  3. ファイルマネージャーをクリックしてログインする
  4. ファイルマネージャーにログインしたら、ads.txtをアップロードしたい(アドセンスを使っている)ドメインをクリック
  5. アップロードのアイコンからAds.txtファイルをアップロード。

 

 

※FTPアカウントとパスワードが分からない場合…

コントロールパネルのWeb設定欄のFTP・SSHアカウントをクリックすると、アカウントがFTPアカウント、パスワードが載っています。

 

 

 

まとめ

アドセンスから同じような謎の通知が来た方の参考になると嬉しいです😃