無印良品の羽織れる電気ひざ掛けを購入したのでレビューします

口コミ・レビュー

大人気でなかなか買うことができなかった、無印良品の羽織れる電気ひざ掛けを今年ついに購入。

 

大人気!無印良品の羽織れる電気ひざ掛けを購入

f:id:mvemjsun8876:20220303130414j:image

すぐに売り切れてしまうほどの大人気製品、無印良品の羽織れる電気ひざ掛けを購入しました。丁寧にこんな感じの箱に入ってきました!

f:id:mvemjsun8876:20220304232400j:image

毛布本体にプラグが付いていて、コードは取り外しができます。充電機能はありません。

好みの温度に調節できて、電気代節約できてエコ

f:id:mvemjsun8876:20220303130458j:image

無印良品の電気ひざ掛けは、弱・中・強の3段階で温度の調節ができます。

  • 弱22℃  1時間あたり0.08円
  • 中32℃  1時間あたり0.47円
  • 強40℃  1時間あたり0.9円

最大でも1時間0.9円の電気代。他の暖房器具よりも電気代が安いです。

サイズと重さ

本体 130×80cm 1.0kg

コード 約2.3m

ひざ掛けには横幅は十分ありますが、縦幅が80cmだと足首が出てしまいます。

羽織るのはちょうど良い大きさ。

敷き毛布としてはちょうど良いですが、低温やけどの危険があるので、あくまでもお昼寝時にするのがよさそうです。

重さが1kgはあるので、外出用には少し重いかもしれません。

洗濯ができる

f:id:mvemjsun8876:20220304153237j:image

無印の電気ひざ掛けは、洗濯できて清潔に使えます。洗えないものが多いのでありがたい!

浴槽などで手洗いでき、ドラム式でなければ洗濯機でもOK。コードは外して、本体に付いたプラグごと洗えます。

洗濯機で洗うときの注意点

  • 洗濯ネットに入れる
  • 毛布洗いコースに設定
  • プラグを毛布本体の内側に折りたたむ
  • 中性洗剤を使う
  • 静電気防止のため柔軟剤を入れる

デザインがシンプルで良い!

f:id:mvemjsun8876:20220303130520j:image

無印良品のはシンプルな無地のベージュで、お部屋やファッションにも合わせやすいです。

電気ひざ掛けであと数百円〜1000円ほど安いものもあるけれど、チェックなどの柄付きが多く、もっとシンプルな物がいいな、と思っていたので…

無印の羽織れる電気ひざ掛け温かくない?

正直、初めて使った時は、なかなか温まらなかったので、不良品か?!と思ってしまいました。

開封直後は湿気を含んでいるため、温まるのに少し時間がかかるそうです。天気の良い日に風通しの良い日陰に干したら、ちゃんと温まりました。

温まるまでは温度設定を強にして、少し暑いと感じてから調整をするのもコツ。

表と裏(洗濯表示のタグが付いている方)では、表の方が暖かいような気がします。身体が毛布の表側に当たるようにかけるとより温かいです。

無印の羽織れる電気ひざ掛け、コードレスでないので家事をしながら使えない

コンセントから直接なので、家事をする時など、椅子から動く時は使えません。コンセントから、コードの長さ分の半径2mは動けないのがちょっと不便だと感じました。

デスクワークにはおすすめですが、家では基本的に家事しかしないならほとんど出番はなさそうです。動きながら使いたい場合は、USBで充電できるタイプがおすすめです。

寒い地方だとこれひとつではやっぱり寒い

冬は氷点下が当たり前の東北地方に住み、エアコンやストーブなしでは室内温度は10℃以下なので、電気毛布だけではどうしても寒いです。

暖かい地方だと、電気ひざ掛けのみで冬を乗り切れた方もいるようですが…

住んでいる地域によっては、エアコンやストーブと併用して使うのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました