フランス旅行のスリ対策、おすすめの方法

フランス忘備録

こんにちは!

 

楽しみな海外旅行ですが、同時に心配なこともたくさんありますよね。

 

その中でも、スリは大きな心配事のひとつだと思います。

 

スリに気をつけてと言っても、何をどうやって気をつけたら良いのか、行く前は想像もつかなかったり

 

実際にパリに住んだことのある私が、やっていた対策をまとめてみました。

 

フランスのスリはプロ集団なので、びっくりするほど手口が巧妙ですが、住んでいた間は一度も遭いませんでした。

対策したおかげとも言い切れないかもですが、参考になれば嬉しいです。

 

 

 

スポンサーリンク




フランス旅行のカバンの選び方

観光にはショルダーバッグかウエストポーチ

手で持つハンドバッグは、取りやすいので、街を観光するときは、ショルダーバッグかウエストポーチがおすすめ。

 

身体に密着しているカバンは取りにくいので、どちらかというと狙われにくいです。

 

機内持ち込み用など、大きめのバッグを持つときは、持ち手が長くて肩から掛けられる、まちの薄い物がおすすめです。脇でしっかり挟めるので安心です。

 

チャック付き

チャックで全部閉められるデザインが良いです。

驚きですが、バッグの中に手を突っ込まれて、中のものを取るスリが本当にいます。

 

高価なカバンを持たない

ブランドバッグは、高く売れることがあるので、それ自体が取られやすいです。

とくに、ひと目見て高価そうとか、ブランドがすぐわかるロゴがついたのは、どんなに気に入っていても我慢した方が良いです

 

荷物を入れるカバンの選び方

身軽さがメリットのバッグパックですが、スリ対策の点では、頑丈なキャリーケースのほうがおすすめです。

 

エスカレーターなどで、リュックのチャックを開けられて、気付かないうちに取られる、というのを聞いたことがあります。

 

とはいえ、長時間歩く旅行にはリュックはとても便利なので、チャックに鍵をつけるなどすると良いかもしれません。

 

ポケットに貴重品を入れないように気をつける

スマホをコートのポケットに入れることは多いと思います。私もその1人笑

 

とくに男性ですと、財布もズボンの後ろポケットに入れる方が多いですが、パリでは取ってくださいと言っているようなものです(゚Д゚)

 

貴重品はチャックの付いたショルダーバッグや、ウエストポーチの中に必ず入れましょう。

 

旅行中は、普段やっている通り、ついうっかりポケットに入れないように、貴重品を触ったらバッグの中 を意識してみると良いです。

 

 

貴重品は肌身離さず

飲食店で席を離れてトイレに行くときも、貴重品は必ず持って行きましょう。

 

日本と同じように席に置いたまやトイレにいって、その間に取られてしまうことが結構あります。

 

カフェなどの席や、電車、街中の椅子に座るときも、後ろではなく、膝の上や横など、視界に入る場所に常に置くことがとても大事です。

 

観光地やメトロで誰かに話しかけられたら、貴重品には気をつける

もちろん、困っているときに親切心で話しかけてくる人も、ナンパも笑 あります。

 

でも中には親切心や署名活動を装ったスリもいるので、

誰かに話しかけられたらまず貴重品を取られないように意識すると良いです。

 

 

☆〜☆〜☆〜

こんな感じのことをいうと、スリだらけじゃないか!とかえって心配になりそうですが、うじゃうじゃといるわけではありませんのでご安心を笑

 

対策しておけば、100%まで行かなくとも、被害に遭う可能性はかなり少なくなるので、是非試してみてください!

 

 

フランス忘備録フランス旅行・おでかけ
ぴよきちをフォローする
自己紹介
はじめまして
ぴよきち

ゆるミニマリストになりたい主婦のブログ。シンプルな暮らしで、より多くの心・時間の余裕と、貯金を手に入れたい。50平米アパートで2人暮らしの30代です。猫を飼うのが夢❤︎
フランスにワーホリ経験があるので、その時のことも書いています。

ぴよきちをフォローする
ちょころぐ

コメント