まるで宮殿のよう!パリ・オペラ座前のスタバに行った感想

パリのオペラ座近くのスタバにふらっと立ち寄ったら宮殿だった話。

わたしはカフェ好きで、とくにメニューだけでなくお店のインテリアなどにも癒されたいタイプ。なのでここのスタバにハマりました。

行ったのは2年くらい前ですが、忘備録もかねて紹介します。

スポンサーリンク




スタバオペラ座店に行ってみた

オペラ座近くのH&MやZARAなどの服屋が並ぶ大通りに面するスターバックス。外から見ると一見普通のスタバです。

 

中に入ってみると開放的な入口。ここでメニューをオーダーしました。

内装が宮殿のよう。スタバには見えませんが、本当にスタバです(^^)

もともとは貴族の家をリフォームしたそうです。大きなシャンデリアや、天井画まで。

こんな立派な内装のカフェはだいたい高級なところしかないので、コーヒー1杯3ユーロほどのスタバでこの豪華さはかなりお得感。

コーヒーを注文してみた

はい、ウソじゃなくて本当のスタバです!!

コーヒーはスタバのアメリカンコーヒー。スタバの味でした。

 

パリのスタバでは、注文するときは必ず名前を聞かれ、受け取るときに名前で呼ばれます。(すこし学校みたい笑)

そのためマグカップに名前を書かれます。ただ店員さんの名前の聞き間違いも多いです。こんな名前の日本人はいない…(;’∀’)

ちなみに、フランスのスタバのメニューは日本とはだいぶ違います。

日本だと、桜のフラペチーノみたいな季節ごとの限定商品があったりしますが、フランス(というかヨーロッパ全体?)にはありません。年中ほぼ同じようなメニューです(^^;)

食べ物もドーナッツやチーズケーキにサンドイッチみたいな感じです。

お店の雰囲気

多くがパソコン開いて仕事や勉強をしたり、女子大生がガールズトークしていたりしています。

もちろん、スタバのアカウントを持っていれば、無料のWifiが使えます。

これだけデラックスなカフェ、ラデュレとかだったらちょっと緊張してしまうけれど、ここはリラックスムードです。

ただ、誰でも入れるため、スリっぽい人もたまにいます。トイレに行くときも荷物は肌身離さずです。

最後に

スタバでありながら貴族の家のようなインテリア。

日本にはこんなスタバはないので、パリに行く際は是非、お買い物のついでに行ってみてください!

スターバックス・パリオペラ座前のアクセス

Starbucks Coffee  Capicines

住所

3boulevard des Capucines,75002,Paris

最寄り駅

メトロ3・7・8 Opera駅

スポンサーリンク




シェアする

フォローする