アンジェリーナ・パリ本店に行った感想

パリにいたころ、日本で人気のアンジェリーナがパリ発と聞きつけました。

特にモンブランが有名ということで、モンブラン好きのわたしはさっそく行ってみました。

行ったのは2年くらい前ですが、忘備録もかねて紹介します。

スポンサーリンク




アンジェリーナ・パリ本店に行ってみた

パリ老舗のティーサロン、著名人や貴族御用達だったようで、さすがは高級感あふれる外観!

人気店なだけあって、行列ができていて何分かの入店待ちでした。

人が多くて内部の写真が撮れなかったのが残念ですが、こんな感じです。

出典:https://tabelog.com/france

モンブランを食べてみた

アンジェリーナ、人気No.1のモンブラン。

9.1ユーロでしたが、1つが結構大きくて満足です。

マロンクリームが濃厚で、中のクリームがふわふわ!少しだけメレンゲが入っていて、アクセントになっています。

この触感はアンジェリーナならでは( *´艸`)

パリのケーキは大体がわたしにとっては甘すぎるのですが、ここはちょうどよかったです。

日本の地方のデパートにも進出しているようですが、本店はリッチな雰囲気が良かったです。

お茶はモンブランティーという名前の、ちょっとだけマロンの香りのする紅茶。

7.5ユーロなので、ケーキも一緒に頼むとお高め…

でもとってもリッチな気分になれましたw

銀座マロニエゲートにもありますが、パリに本店のほうがやっぱり内装などは豪華だと思います。

モンブラン以外のケーキも食べてみた

パリ滞在中、別の日に大型デパート・ギャラリー=ラファイエットのアンジェリーナにも。

ここではモンブラン以外もやはり気になり、ラズベリーの入ったマカロンをオーダー。

モンブランとはまた違い、とてもかわいらしいケーキにびっくり!(ここのメニュー表には写真がない)インスタ映え間違いなしです。

モンブランと同じ食感のクリームと、サクサクのマカロンでした。

これはモンブランより少し高めの、10ユーロくらいだったと思います。(値段忘れた…)

今はメニューにないかもしれませんが、可愛いのもありますよってことで。

ちなみに、ラファイエットの方は、本店ほどで大きくなく、銀座マロニエゲートと似ているかもしれません。

最後に

日本にもあるアンジェリーナですが、本店のリッチさ・豪華さは半端ないので、パリに行くときはおすすめしたいです。

ちなみに日本に帰ってきてからは一度も食べていません。

頻繁に買えるものではないけれど、また食べたいです。銀座マロニエゲート店には行ったことがないので、東京に行くときは行きます!

お店の基本情報

Angelina(アンジェリーナ)

本店

住所

226,Rue de Rivoli,75001 Paris

最寄り駅

メトロ1番線 Tuileries(チュイルリー)駅

営業時間

日曜~土曜 7:30~19:00

(金~19:30,土日祝8:30~19:30)

スポンサーリンク




シェアする

フォローする