フランスのレストランLeon de Bruxelleに行った感想

パリのレストラン、Leon de Bruxelle(レオン・ド・ブリュッセル)に行った感想です。

フランスでは有名な、ベルギー料理のレストランです。ムール貝の煮込みが、鍋いっぱいに出てきて、ボリューム満点です!これでもかというほどムール貝を食べられます。

チェーン店ということもあって、値段も16€〜ととてもお手軽なので、ムール貝が好きな人にはおすすめです!

行ったのは2年前ですが、忘備録もかねて紹介します。

スポンサーリンク




お店の基本情報

Leon de Bruxelleはパリに9店舗ありますが、観光地に近い4店舗を紹介します。

住所

♥︎シャンゼリゼ通り
63 Avenue Des Champs Elysées 75008 Paris

メトロ1番・13番線
Champs-Élysées Clemenceau(シャンゼリゼ・クレマンソー)駅

メトロ1番・9番線
Franklin・D・Roosevelt(フランクラン・デ・ルーズベルト)駅

♥︎サンジェルマンデプレ
131 Boulevard Saint Germain 75006 Paris

メトロ4番線 Saint-Germain-des-pres(サンジェルマンデプレ)駅
メトロ10番線  Mabillon(マビヨン)駅

♥︎オペラ座付近
30 Boulevard Des Italiens 75009 Paris
メトロ3・7・8番線 Opera(オペラ)駅

♥︎バスティーユ付近
3 Boulevard Beaumarchais 75004 Paris
メトロ5・8番線 Bastille(バスティーユ)駅

営業時間
日曜〜土曜 11:30〜23:00

ホームページ

https://restaurants.leon-de-bruxelles.fr/

お店の雰囲気

HPで見れるように、よくあるチェーン店といった感じのカジュアルな店内です。

メニュー表もきちんと料理の写真が載っていて、分かりやすいのも良いところです。

(フランスのレストランのメニュー表は文字だけで、どんな料理か想像できないことが多いです。)

時間帯によっては(夕方などお客さんが少ない時間帯)、一人客もぼちぼちといるので、一人旅の方も比較的入りやすいと感じました。

食べた感想

お気に入りだった、ムール貝のプロヴァンス風ココット。

ココットというよりも、鍋かバケツです。とにかく量が半端ない!

白ワインとクリーム、トマトとオリーブとローズマリーで蒸した、とても香りの良いメニューです。

写真のとおり、本当に鍋いっぱいにきます。もちろん、これだけでお腹いっぱいです!

こちらの平たい鍋は、ムール貝とエビの煮込み。海の恵みがたっぷり!

ココットよりもかなり鍋が大きく、食べ切れませんでした。

ココット以外にもパスタもあります。

ボンゴレビアンコ風のパスタで、麺は割と太めでした。やはり大きめのお皿に山盛りのパスタで、お腹いっぱいになりました。

フライドポテトとバゲットも付いてきて、食べ放題です。

私は単品しか頼んだことがないのですが、(量が多すぎて食べ切れないw)

前菜(entree)+メインのムール貝のココット+デザートのコース(25ユーロ)もありますよ。

まとめ

日本にいるとこんなに食べることはめったにないムール貝。

値段もお手頃で、場所もアクセスの良いところなので、パリに行ったときは是非行ってください♪

日本にもムール貝がたくさん食べられるレストランできてほしいです(笑)

またパリに行ったら食べたいです。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする