【パリ14区のゆったりできるレストラン 】CAFE FELICIE(カフェ・フェリシー)に行った感想

パリのカフェ・グルメ

こんにちは、パリに住んだことがあるぴよきちです。

 

緊急事態宣言で、せっかくあたたかくなってきたのに、レジャーや食事に行ったりできない日々ですね…

実際に行った気分になれれば幸いです。

無事コロナが収束したら行きたいな

 

 

今回は、パリ中心部からちょっと離れているけれど、まったりできるコスパ最高レストラン、行った感想をご紹介。

・観光客の少ないところに行きたい

・のんびりくつろぎたい

・コスパよくカジュアルなフレンチが食べたい

・少し遠くてもいい

という方におすすめです

 

 

スポンサーリンク




Cafe Felicieに行ってきた

Cafe Felicieは、パリの少し外れの方にあるカジュアル目のレストラン。観光地からは離れていて、地元の人が多め。

 

観光客が少ないので、待ち時間なく、落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事ができます。

 

窓が広々としていて、店内から外の景色が見えて開放的、

外で食事している気分にもなれます。

 

パリ中心部だと、窓も小さくて、お店も狭くて席もぎゅうぎゅう詰めのところが多いので、なかなかこのような雰囲気のところはないです

 

テラス席でも食事ができます。

 

 

内部も結構広々としています。庶民的で温かみのあるレトロな雰囲気。このレストランには何回か行っているのですが、大人数でのお客さんもいます。

 

 

夜遅くはバーもやっているようで、カウンターにはお酒がずらり。

 

カモ肉のステーキをオーダー

ここのお店のお気に入り、鴨肉のステーキをオーダー。バゲット付きで17ユーロでしたが、私が行った中で、パリのどこのお店よりもお肉が大きくて、食べ応えがありました!そしてお肉の質はかなりいいほうだと思います。

 

レタスとポテトのソテーつき。フライドポテトではないので、お肉が大きくてもそれほど胃もたれしないです。

 

鴨肉のほかにも、牛肉はもちろん、ムニエルなど魚料理もあります。

 

もちろんメインのみのオーダーでOK。前菜をつけることもできます。

 

食事の量と質に関しては超コスパ良し(ただしちょい田舎)。

 

食後のエスプレッソコーヒー。白いふわふわはメレンゲです。たしか3ユーロでした。

 

お店の情報

住所

174, avenue du Maine, 75014 Paris,

最寄り駅

営業時間
日〜土
8時〜26時

 

 

 

パリのカフェ・グルメフランス忘備録
ぴよきちをフォローする
自己紹介
はじめまして
ぴよきち

ゆるミニマリストになりたい主婦のブログ。シンプルな暮らしで、より多くの心・時間の余裕と、貯金を手に入れたい。50平米アパートで2人暮らしの30代です。猫を飼うのが夢❤︎
フランスにワーホリ経験があるので、その時のことも書いています。

ぴよきちをフォローする
ちょころぐ

コメント