フランスへの旅行にはどんな服装がいい?元在住者のおすすめアイテム

フランス忘備録

 

ひよこさん
ひよこさん

旅行に行く時の服装って、悩む〜

旅行のときの服装って、案外悩みますよね。

とくに海外となると、行ってみてから、あれ持って来ればよかった〜、っていうこともありました。

行く前はその国の気候や事情のイメージはなかなかつきにくいと思います。

そこで、あくまでもフランス限定、したも女性向けではありますが、

パリに住んだことのある私がしていた服装や、役に立っていた持ち物をご紹介します。

 

スポンサーリンク




フランス旅行の服装、トップスはなんでもオッケー、あるといいものは

昼と夜の気温差があるので、夏でもカーディガンとか羽織るものがあるといいです。

 

真夏にカーディガンいらないと思って、半袖だけで1日観光していたら、案外夜寒くて風邪ひいてしまいました。

 

パリは8月でも、夜は10℃くらいまで気温が下がることも。

また、川の近くは、風が冷たいので、ストールやマフラーなどもあると良いです。

風が強いので、飛ばされにくいネックウォーマーもおすすめ。

ボトムスはシンプルな細身のパンツやフレアスカートで

まずはパンツスタイルから。

 

下はジーンズでない、シンプルな細身のパンツがおすすめ。

ユニクロなどで売ってる、細身のパンツが1番良かったです。

高級レストランやブティックなど、ジーンズでは入りにくい場合もあるかもしれません。

日本と違ってトイレが汚いところも多いので、ガウチョパンツなど、丈が長くてゆったりしたのは避けた方が無難です。

 

 

スカートやワンピースの場合

長すぎず、タイトなものよりも、裾がある程度広がったスカートがおすすめです。

トイレの件があるので、キュロットタイプのワンピースは、ゆったりパンツと同じく、避けた方が無難。

 

 

靴は歩きやすいパンプスがおすすめ

海外旅行といえばスニーカーのイメージですが、

個人的にはスニーカーはあまりおすすめでないです。

 

ガムや、犬のあれを始末しない人が多いので、けっこう至るところに落ちているんですね笑

 

わんちゃんのうんこをスニーカーで踏んでしまったことがあります。。。

 

スニーカーって、底がデコボコしていて、取れにくいんです。

それ以来、歩きやすいローヒールのパンプスかバレエシューズを履くことにしました。

 

旅行のお供のカバン

ブランドものはスリに狙われやすいので、スリ対策にはブランドバッグは我慢した方がいいです。

また、肩掛けのバッグよりも、ショルダーがおすすめです。肩掛けのバッグは、スリにとっては取りやすいので

貴重品はウエストバッグにいれる人もいました。

 

スーツケース

80リットルほどの大きめのスーツケース1つ持ちか、小さめのもの2つか迷うかもしれませんが、

女性の場合、大きいの1コにまとめる方が断然おすすめ。

エレベーターやエスカレーターのない駅が多いので、2個持ちはかなり大変でした。

軽めのソフトタイプと、衝撃に強そうなハードタイプでは、

軽めのソフトタイプは、駅の階段を運びやすそうですが、

ワインとかお土産に持って帰りたい場合、衝撃に強いハードタイプのが安心かもしれません。

 

ハードタイプのものを選ぶなら、多少ゴツくても、フレームのついたしっかりしたものが良いかもしれません。

ワインをお土産に持って帰ったら、重くなってしまい、スーツケースにヒビが入ってしまったので💦(ワインは無事でしたが)

 

 

さいごに

フランスに旅行に行くなら、こんな服装・アイテムが良かった!というものをまとめてみました。

最後まで読んでくださった方に、少しでも参考になったら嬉しいです。

 

 

コメント